オフィスレイアウトの会社に顧客を紹介する事業

仲介業を行うときには、互いに必要としている人々を条件などを見定めながらマッチングさせていきます。そして、無事に仕事をする合意をするという結果となることで収入を得ることができます。

収入としては、仲介において成功させることができたということによる手数料となります。



そして、新しくマッチングをする対象の一つにオフィスレイアウトをする仕事をする会社を検討することができます。

内容としては、オフィスレイアウトをする会社と事務所の内部の配置などを手掛けてもらいたい企業に登録をしてもらいます。

そして、登録を行っていき様々な条件にマッチする会社を探すことができるようにしておきます。
具体的には、インターネット上で様々な条件を打ち込むことで希望している会社を見つけることができるようにします。

@niftyニュースがどんなものかご存知ですか。

依頼をする会社は、仲介業者を通じてどのようなオフィスレイアウト会社が存在するのかを把握できます。他方で、レイアウトを行う会社は登録をすることで顧客の確保を図ることが可能になります。

そして、互いに交渉が成立して契約ということになればサイト運営会社に手数料を払っていきます。仲介業を誕生させることによって、条件に見合うビジネスの相手を探す補助を行っていきます。利用者の視点では、希望している企業を探すことができるようになるという利点が生まれるということになります。
そのため、サイトを運営する仲介業というものを考えたりすることが可能です。